「SNSやネット婚活で知り合った!」というと
それって大丈夫なの?!

とマイナスイメージを持たれる人は少なくありません。

 

しかしネットの普及と共に
SNSやネット婚活サイト、マッチングアプリなどで知り合い、
その後結婚する人の数は急増しています。

 

今回はネットでの出会いについてのイメージ、
ネットでの出会い→結婚の実例をまとめてみました。

広がりをみせる【ネット上での出会い】の実態

華の会 被害

ネットでの出会いは
危ない、怖いなどというイメージを持つ人も多いですが、

統計では女性の5人に1人は
「詐欺など気をつけていれば、ネットでの出会いは全然アリ」
という考えを持つ女性が増えてきているようです。

 

実際にはSNSやネット婚活など、
ネット上で知り合った人の1割が
お付き合い→結婚まで進展しているのです。

 

ネット上で知り合い、
友人関係、恋愛関係に進展した人たちは
全体の7割。

このうち半分以上はお付き合いor結婚に進展しているそう。

 

他の統計では
女性の4人に1人がSNSなどのネット上で知り合った人と
お付き合いに発展したことがあるという統計も出ています。

 

もうSNSやネット婚活で知り合い、
結婚するというのは
今や当たり前の時代になりつつありますね^^

 

実際に結婚した人たちはネット上でどんな出会い方をしたの?

つい婚

とある女性はツイッターがきっかけで知り合い、
結婚に至った、いわゆる「つい婚」をしたとのこと。

 

旦那様と知り合ったきっかけは
女性と旦那様がツイッターで使っているニックネームが
1文字違いだったそう!

 

一文字違いということでお互いに親近感を持ち、
お互いフォローし合い、やりとり。

その後実際に会い、お付き合い→結婚となったとのことです^^

 

スカイプ婚

現在海外で結婚生活を送っている方は
なんとスカイプで出会い、
それから2回しか会っていないにも関わらず
そのまま結婚!!

というツワモノもいらっしゃいます!!

 

これもまた新しい出会いのひとつと言えるでしょう。

 

ネトゲ婚

現在はオンラインのネットゲームで出会うというケースも
珍しいことではありません。

 

最初はゲームをするだけのための相手だったのですが、
次第にゲーム以外の話をするようになり意気投合!

そのままお付き合いをし、結婚したゲーム仲間も多いです。

 

結婚生活ではゲームをしながら喧嘩!
なんて甘い結婚生活が想像できますよね。

 

ネット婚活婚

現在は【ネット婚活】が流行っています。

日常生活では出会えないと思っている人が
婚活サイトに登録し、

そこで出会った人と意気投合し、すぐに結婚!
という人たちが増加してきています。

 

ネット婚活サイトへの登録者が増加している理由は
結婚相談所よりもお値段が安価で、
手軽に婚活できると好評のため、登録者が増えてきています。

 

え?!野球界で有名なあの人の息子も【スカイプ婚】って?!

実は中日の元監督であった
落合博満さんの長男である福嗣さん
実はスカイプ婚だったと報道されていました。

 

話によるとスカイプで出会って
交際期間がわずか4ヶ月のスピード婚だったとか。

 

こうして芸能人がネット上で出会い結婚した!
と公にすることで、
ネットでの出会いに対するネガティブなイメージが
払拭されていくのではないでしょうか^^

 

【危険!】ネット上での出会いがトラブルの元に?!

ネット上で出会い結婚する人が居る中、
SNSや婚活サイト内で出会った人を陥れようとする人がいるのも事実。

 

以前ニュースにも取り上げられていましたが、
SNSのネット上で知り合い、結婚しようと約束していたのに
相手に120万円あまり騙し取られた、

いわゆる結婚詐欺の被害にあったというニュースもありました。

 

 

また、ネットで知り合い結婚した人は
離婚しやすいんじゃないの?という声もあります。

 

ネット上で出会い結婚した夫婦の離婚率を
調べたものは見当たりませんでしたが、

結局ネットで出会おうと、リアルで出会おうと
離婚する夫婦は居るし、仲良しの夫婦も居ます。

 

これにはあまりとらわれ過ぎる必要はないかな、
と感じますね。

 

ネット婚までの道のりは厳しいの?

ネットで出会い結婚する【ネット婚】が急増していますが、
実はちょっと乗り越えなければいけない困難も…。

 

ネットで出会い結婚するときに一番悩むところは

「知人や家族に紹介するときに
どうやって知り合ったの?と聞かれたときにどうする?」

ということ。

 

正直にネットで出会った!と言ったら
「それ大丈夫?怪しいんじゃないの?」
なんて思われそう…と考える人は少なくありません。

 

しかし、大事なことは
どこで出会ったのか、ということよりも
お互いが好きで結婚するという気持ちを
尊重することではないでしょうか。

 

実際にわたしはネット婚をしましたが、
家族や知人に紹介したときは

「共通の知り合いの紹介」と伝えました。

 

知り合いって誰?なんて深く追求してくる人なんていないし、
共通の知り合いが誰なのか、ということよりも
結婚相手にみんな興味深々でしたので^^

 

周りの目なんて気にせず
堂々と2人で幸せの道を突き進んでいい!
と私は思っています。